オプションはどのように選ぶ?

車を購入する時ですが、オプションをどこまでこだわるのか気になりませんか?車を初めて購入するケースであったり、車に詳しくな人の場合ですと、営業マンの言うとおりにあれもこれもつけてしまい、90万円の車が150万円になってしまうケースも実は少なくないようです。もちろんオプションをつけるのは悪いことではないのですが、予算を110万円までにしようと決めて買いに行ったのに、帰ってくれば150万円使ってしまい後悔する人も少なくないのです。

 

現金一括で買うのであれば、予算ぎりぎりで現金をもっていくのもありですが、多くの人はローンを組む流れとなります。

 

ローンの場合は月々いくらということになるので、錯覚して安いと感じてしまうデメリットがあります。なぜなら実際に毎月支払っていると、意外ときついと感じることも少なくないからです。

 

ただし個人的にはナビやバックモニターがあった方が助かります。特に知らない場所へ旅行に行ったりする際にはナビは必須ではないでしょうか?しかしナビに関しては、スマホでグーグルのナビを使った方が最新の情報を網羅していますし、渋滞情報やどの道を使えば最短で目的地に着くことができるのか教えてくれますので、ナビはなくてもいいかもしれません。そう考えると、iphoneの使い道の幅はかなり広がったと感じています。

 

車のバック駐車が苦手な方であれば、バックモニターをつけておくとかなり助かると思います。万が一バックで事故ってしまったり・ぶつけてしまうと、結構な出費が出ますので、自身のない人は初めからつけておくといいでしょう。

 

ちなみにこれらのオプションですが、売却時にもあまり評価されないケースが多いようです。またオプションは車の同時購入につけないで、後日つける手法もあるそうです。ここで一体何がお得なの?と疑問に思いますが、車の取得税を安く抑えることができるようなのです。もちろん小さい金額であればあまり変わらないですが、数十万円もするオプションであれば、取得税は結構変わってくるようです。